キャラメルパンチ / 「パンチDEパチンvol.21×レコ発」ライブリポート!

2019年7月7日七夕の夜に赤坂TENJIKUにてキャラメルパンチ企画「パンチDEパチンvol.21×レコ発」(以下:パンパチ21)が12th Single「極夜」のレコ発として開催されました。今回の入場者特典は「極夜 ジャケット&歌詞カード」でした!







トッパーは3ヶ月の間に東京で100本ライブ!を敢行中の大貫永晴!ステージ上は雨が降っているのかと疑うほどに大量の汗を撒き散らしながらぶっちぎりのステージングを展開する好アクトでした。






続いては山梨発4ピースロックバンド STAY ON SOLIDが登場。ストレートなサウンドに真っ直ぐな言葉。初見でも心にストンと入ってくるメジャー感のあるライブを展開していました。






ゲストの好アクトで会場が熱気で包まれる中、いよいよ本日の主役キャラメルパンチの登場です。今までリリースし続けた数ある曲の中から1曲目に選ばれたのは「ハイエナファンキー」!俺の俺が始まる瞬間である!






「リバーシブル」「太陽」と新代表曲とも言うべき楽曲の後に、見せ場が来る。出演予定の無かった洋輝の登場(乱入!?)である。盟友とも言うべき気心の知れた4人の会話で会場が大爆笑に包まれた後は「オトコメイション!!」「ブライアンジョー」をキャラメルパンチ (feat.洋輝)で演奏し会場は熱狂の渦と化す!




続いて演奏するのはリリース直後の「極夜」である。最近のキャラメルパンチのライブは力押しだけでは無く、演奏力や歌唱力の向上により緩急のあるライブを展開できるようになっていて、メリハリが生まれる事により各曲が心に響いてくる。本編、ラストは「命の唄」で締め括り汗だくのメンバーは楽屋で倒れ込む。






しかし会場の熱気は治ることを知らない。キャラメルパンチを求めるアンコールの声が会場中に木霊する。最後の最後に演奏されたのは「前へ。」であった。全ての力を振り絞って燃え尽きたキャラメルパンチとファンは只々、笑顔!笑顔!笑顔!素晴らしい夜でした。


All Live Photo by tak(https://twitter.com/kansai_777)





SET LIST


LINK:キャラメルパンチ プロフィール

© 2016 Hooky Records