No.13 / 2nd Mini Album"100% Juice"Release Party ライブリポート!


東京発4ピースから成る新世代王道エモーショナルバンドNo.13が2nd Mini Album「100% Juice」のレコ発ライブを12/10(月)渋谷THE GAMEにて開催しました。平均年齢21歳の若いバンドが小さく大きな一歩を刻みました。


Kou(Vocal)

Komatsu(Guitar)

Masato(Drums)

「100% Juice」のオープニングを飾る"OPEN"がSEとして会場に流れると和やかな会場の空気は一変。ステージ前に多くのファンが集まり緊張感が高まる。1曲目はメンバー自ら代表曲と言う"TABASCO"が演奏され一気に盛り上がりをみせる。初めのクライマックスがいきなりやってくる。2曲目にUNLiMiTEDのTussy(Vocal)が登場し"All I Want"を共演し盛り上げる。




そこからは立て続けに"Memories"、"Psychopath"、"Starlight"と「100% Juice」収録曲をかき鳴らす。フロントマンとしてのKouの成長は著しく、堂々たるパフォーマンスを展開し、結成2年目とは思えない圧巻のステージングを見せる。







そして2番目のクライマックスがやってくる。Komatsuが"禁断の悪魔"とステージに呼び込んだのは元ベースのKatsutoshi。それと同時に8ヶ月間サポートベースを務めたSatoshiの卒業も発表された。KatsutoshiとSatoshiがステージ上で抱き合う姿は感動的なシーンであった。Katsutoshiにベースが変わり本編ラストに演奏されたのは"New world"であった。





アンコールは"Wake up!!"で大団円を迎える。最後のMCでKomatsuが言った「俺ら日本一のバンドになります。」これは十三教(No.13ファンの呼称)の夢だが、夢は夢で終わらないと確信できる夜となった。No.13を紹介する時、使われてきた「新世代王道エモーショナルバンド」という枕詞はもう要らない。「王道エモーショナルバンドNo.13」の誕生である。


all photo by 美侑

SET LIST

1,"TABASCO"

2,"All I Want"

3,"Memories"

4,"Psycopath"

5,"Starlight"

6,"New world"

encore

1,"Wake up!!"

LINK:No.13 紹介ページ

LINK:100% Juice 紹介ページ


23回の閲覧

© 2016 Hooky Records