No.13 / アルバムリリースインタビュー公開!


平均年齢21歳!東京発4ピースから成る新世代王道エモーショナルバンドNo.13(ナンバーサーティーン)。初の全国流通盤となる2nd Mini Album「100% Juice」のリリースを記念してバンド初のインタビューをしてみました!

​interview by 齋藤泰人(Hooky Records)

2018.11.19



ー 自己紹介からお願いします。

Komatsu どうも、ギターのKomatsuです。他にも曲作ったり動画編集したり色々やってます。

Kou No.13のボーカルKouです。

Masato ドラムMasatoです。好きな色は黒です。好きな食べ物は卵系の料理、特にオムライスとか好きですね。お肉も。

ー オムライスはケチャップ派?

Masato バターライスも捨てがたい。

ー KouとKomatsuの好きな食べ物は?

Komatsu タン塩で!嫌いな食べ物はバターライスです。

Masato 死ね!

Kou お肉です!


Masato
Masato

ー どのようにして結成されたのですか?

Komatsu 僕がメンバー募集サイトに記事を貼っていてKouがメッセージを送ってきたのが始まりです。

 その後Kouが前のベースを連れてきて、僕がMasatoを連れてきたという流れです。ベースは最初の顔合わせで遅刻して来ましたね。フェスのバイトの帰りで渋滞してたみたいで。

ー KomatsuとMasatoはどうやって知り合ったのですか?

Komatsu 僕の高校時代の友達がMasatoと同じ専門に通ってて、その人に紹介してもらいました。実は僕の前のバンドのライブに一回、観に来ていて顔は知ってたんですけど髪が長くてビックリしましたね。その時点で顔で売れるのは諦めました。

Masato 死ねよ!

Kou まじで清潔感どうにかしてくれ。

Masato 綺麗ですよー。

ー いつも戯れ合って仲良いですね(笑)。

Komatsu 有難うございます(笑)。

ー 脱線したので話を戻します(笑)。結成はいつ頃に?

Komatsu 結成というか全員で初めてスタジオに入ったのは2016年9月14日ですね、なので一応その日としてます。Kouと僕が知り合ったのが2016年5月頃で、その時ボーカルの候補が2人いて一旦Kouじゃない方を選んだのですが、何回かスタジオに入ってたら思ったより高音が出ず性格も冷めた感じだったので何か違うなと思い、再び6月にKouに連絡を取ってそこでバンドを組もうという話になりました。渋谷のサイゼリアですね。

 そして、8月に前のベースのKatsutoshiと3人で顔合わせして9月14日に4人で顔合わせしたって感じですね。ちなみに最初にスタジオで合わせた曲は「Madness」(1st Mini Album「We are No.13」収録曲)でした。

ー 初めからオリジナルですか?

Komatsu そうですね、「Madness」のデモを聴いて集まったので。コピーをやるという発想はなかったです。

ー 「Madness」のデモを聴いてKouとMasatoはどう思いましたか?

Kou ほぼ同い年でこんな曲作れる人いるんだ〜って感じでした。曲の好みがどストライクでしたっ。