キャラメルパンチ / パンチDEパチンvol.17レポート!


2017年8月以来、実に約9ヶ月ぶりの自主企画「パンチDEパチンvol.17」が赤坂TENJIKUで開催されました。今回は盟友とも言うべきOF THE DEADS、大貫永晴をゲストに迎えてのスリーマン。キャラメルパンチは新曲2曲入りデモ音源配布やNEWグッズのラバーバンド発売など相当、気合が入っていました。



オープン前に気合の入った石井ユウジ。



トップバッターはぶっちぎりSSW大貫永晴。自信を曝け出すその姿勢や熱量のあるライブパフォーマンスは観る者の心を打ちます。ただ叫んでるだけでは無く、しっかりとした演奏技術や素晴らしい楽曲に支えられてのステージである事も加筆しておきたいと思います。素晴らしいステージでした。



2番手はOF THE DEADS。ロックンロールやパンクを基調としながらポップでフックのある楽曲群。非常に艶のある、空気感のあるバンドでした。一見してお客さんを突き放す様でいて愛のあるライブパフォーマンスはエンターテイナーとしてのスケールを感じさせる素晴らしいステージングでした。