HOOK-0026.jpg

 

「極夜」

キャラメルパンチ

​フォーマット:デジタル

発売日:2019.07.01

品番:HOOK-0026

 

ただ人として。あるべき心の在り方を。

 

これが完成とも全てだとも思わない。僕が表現し伝えていきたいことのひとつがこの曲に込められている、ただそれだけです。

不思議なもので作詞作曲を23年続けてくると面白い感覚を味わえます。それは作品を生み出す技術とセンスまたクオリティ、そこで納得がいくものが出来たとしても、実際にアレンジし歌い、プレイし、音に残すことにはまた別の技術とセンスとクオリティが求められて、それは全く別の次元のものということです。それは生み出す石井雄二と表現する石井ユウジに求められるものが全く違うという感覚です。

イメージし生み出すのはきっと誰にでもできること。でもそれを形にし表現することはきっと誰にでも出来ることではない。想いは誰もが持てます、だけど伝えることが難しい。ただ僕は今までずっと、この人生で感じた素敵で素晴らしい想いを、近くで接する人に伝えていきたいし、それが共有できたならば必ずステキな明日が訪れていくと信じて今も唄やギターの技術や知識を磨いています。それだけではなく今この社会で生きている人間として自分自身や他人のその心にも耳を研ぎ澄ませながら日々を重ねています。そして紡ぎ上げたのがこの歌です。個人の意見ですが、この僕の言葉が聴く人の何かになってくれることが僕の一番願うことです。それは唄が下手でも上手くても関係の無い次元のことだと思っています。ギターが上手くても上手くなくても関係なく、この曲の言葉に託した想いが誰かの心、そして何よりあなたの心を少しでも揺さぶることが目的で僕は唄っています。

僕の生涯の何分の一かを削り生み出した楽曲です。どうかその僕の生涯の何分の一かが少しでも意味のあるものになることを切に願っています。

(石井ユウジ)

 

TRACK LIST

01. 極夜

 

LYRICS

もしもこの目が見えなくなってしまったとして 

あなたの声は優しい心を映してくれますか

もしもこの耳が聞こえなくなってしまったとして 

あなたの瞳は優しい心を聴かせてくれますか

 

誰かを傷つける為 誰かを憎む為

誰かを下にする為 誰かを笑う為

僕らは在るんじゃない

 

もしもあなたがその朝を望んでいないと言うのなら

夜明けを切に願う誰かに譲ってくれますか

もしも気付かない誰かの優しさをこの世から無くして

僕らの毎日はこの色を称えていけますか

 

鳴り止まぬ愚かな銃声  他人の痛みは知らず

全ては己の幸せ  どこかに消えた慈愛

互いに支え合う為  痛みを分かつ為

誰かの喜びの為  求めず注ぐ為

僕らは在るんだろう

 

 

誰かを傷つける為 誰かを憎む為

争い奪い合う為 傷つけられる為

僕らは在るんじゃない

いつでも希望を語れ 優しく笑ってくれ

その手を差し伸べてくれ 誰か気付いてくれ

降り続く冷たい雨 壁の向こうの晴れ

暗闇の中で謳え 

いつかきっと まだ僕は あなたは 世界は

いつか いつかきっと...

 

FLYER

※キャラメルパンチ企画「パンチDEパチン!!vol.21×レコ発」の来場特典です。

© 2016 Hooky Records

極夜