Speak Fondly

×

NO BEER NO LIFE

 

千葉と広島に住みつつ活動する遠距離ユニット『Speak Fondly』が結成7年目にして初の公式音源となる1st Mini Album「mamagoto」をリリース。彼らと縁の深いライブイベント『NO BEER NO LIFE』を主催する ずっきー&ジュンヤ との対談がここに実現!

text by 齋藤泰人(Hooky Records)

2020.03.26

 

kimi Speak  Fondly のボーカルやってます。kimi(キミ)です。二児の母です。長男は高校受験真っ只中。

toru えー Speak Fondly のピアノ、toru(とーる)です!!

キタヅメジュンヤ(以下:ジュンヤ) 漫画とお酒が大好きなスピードスターです!( LEVEL E のボーカル&ギター、 NO BEER NO LIFE のスタッフ)

ずっきー インフルエンサーのずっきー( ASHIGALL のギター、 NO BEER NO LIFE のスタッフ)です!

toru インフルエンザになったのかと心配してしまいました(笑)。でも本当にずっきーさんと出会わなければ、 Speak Fondly のCDは生まれてなかったですからね。本当にずっきーさんには感謝です!

 

kimi 確かにインフルエンサー!

ずっきー 言い過ぎました(笑)。ちなみにインフルエンザに罹ったことありません!

 

kimi 実は私もー!

toru まじか!!二人ともめっちゃ健康体!イベントの時には毎回大量のお酒を飲むのに(笑)!

 

ずっきー 大量のお酒によりウィルスが死滅(※この記事は個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません)するそうです!

toru なるほど!見習います(笑)!

 

ずっきー 肝臓に深刻なダメージがあるので特殊な訓練を受けないと危険です!

 

toru おぉ、、、もはやレンジャーですね!

 

kimi え!どんな訓練だろ。。

ジュンヤ Speak Fondly が NO BEER NO LIFE(以下:ノービア)に出演するようになったのって、ここ最近でしたっけ?長い付き合いだと勝手に思ってました!

toru 個人的には数年前から知ってはいたんだけど、すぴふぁんとしてはここ最近だね!あ、最近といっても2、3年?

 

ジュンヤ Speak Fondly とノービアの繋がりとなる訳じゃないですが、Speak Fondly と僕の繋がりは、打ち上げでもの凄く僕のことを笑ってくれた感謝から始まってます!どんな話題を振っても拾ってくれるし、なんなら面白い話を返してくれるし、どんなにスベってもってもスベったことを責めてこない優しさに惚れました!なんだかね、本当にいい出会いをしたなって思ってるのです

toru ありがたい(泣)。

 

NO BEER NO LIFE プロフィール

開始から10年を迎えた日本国内でも屈指のライブイベント。その回数は100回を超える。内容も様々でカバーかオリジナルかだけでは無く、ラウド系からアコースティックイベント、更には合宿まで、その活動は多岐に渡る。

LINK:NO BEER NO LIFE 公式サイト

ジュンヤ Speak Fondly の始まりは、どういった切っ掛けでした?

toru 元々は 東京事変 のコピバンで、知り合いづてに誘われて入ったのが最初!

kimi 東京事変 好きー!

toru いえす!知り合いに誘われたライブに 東京事変 のコピーバンドで出れなくなったため、kimiちゃん と二人で出てみたのが Speak Fondly の始まり!

ジュンヤ 東京事変 のコピーバンドからどうやってオリジナルに?

toru Speak Fondly は kimiちゃん が好きな曲とか、ずーっとコピーを!オリジナルをやり始めたきっかけは、、、kimiちゃん どうぞ。

kimi 忘れたでしょ(笑)。

toru そんなことないよー(笑)!

kimi オリジナルは、いっとき、私の声の調子が悪くなって、ボイスクリニックに行ったりであまり歌わない様にしてた時期に、toruちゃん が「気晴らしに曲つくったら?」って。そこからですかね?

toru "Crush"という曲で、なんと今回のアルバムに、、、入ってなーい(笑)!

kimi "Crush"は、英語の歌詞なので、、、入れませんでしたー!

 

ジュンヤ 今回は英詩は無いなと感じた?

 

kimi 初めてで、自分の気持ちがはっきり伝わるのが恥ずかしかったんですよね。

 

ジュンヤ 作詞作曲あるあるですね〜。メッセージ性を強めるのが恥ずかしいパンクロック高校生バンドみたいな(笑)。

 

kimi あ!あるあるなんだね。私だけじゃなかった。なので、LINE の英語変換を使って歌詞を書きました。コード進行にそって、メロを作るのは楽しかったですね。そんなに苦痛でも無かったです。

 

toru 苦痛というか、大変だったのは、そのあと 四谷天窓.comfort に出演が決まった時かな!

 

kimi 四谷天窓.comfort に toruちゃん が、音源を送ったんですね。そしたら、すんなりライブが決まったんですけど。オリジナルで出なきゃダメで、その時の持ち曲が2曲で(笑)。

 

ジュンヤ toruさん が考えなしに行動してしまったと、、、?

 

kimi それなのー。

 

toru がーん!!

 

ジュンヤ ライブまでの期間はどれくらい?

 

kimi 1ヶ月くらいだっけかー?そんな短くないか。

 

toru ほんとに死ぬかと思ったし、歌詞もメロも、よくやり切ったとと思う!

 

kimi あとオリジナルがあると、出させていただけるライブが増えたり、周りの反応も変わったりで、世界が広がった感覚を覚えました。

 

toru そうそう!!そこから今までお誘い頂いたライブに出てたところから、自分らでライブハウスを探すようになって、また世界が広がったねー!

 

Speak Fondly プロフィール

2013年結成。お酒が進むような雰囲気の、それでいてどこかポップでどこか懐かしく心を揺さぶられる、千葉と広島に住みつつ活動する遠距離ユニット。

R&BやFUNK、SOULをこよなく愛するkimi(Vo.)の力強く人の心に直接語りかけるようなストレートな歌と、時に繊細に時に華やかに曲を引き立てるtoru(Key.)のピアノが合わさりSpeak Fondlyとなる。

LINK:Speak Fondly プロフィール

ジュンヤ 僕の中で Speak Fondly は kimiさん が唄う歌、メッセージ、メロディが芯にあって、それを toruさん が楽しみながら形を変えたりしてフロアに届けるってイメージなんだけど、Speak Fondly の核としてるものとかって意識してます?

toru うん!そこがスタートって感じ!!

 

kimi この質問の返答として適切かわからないですが、私的には「等身大でいる」でしょうか。

 

ジュンヤ でも等身大でいるって難しいですよね!? 

 

kimi そうですね。背伸びしたくなりますね。音楽も、上を見ればキリがなくて。

 

ジュンヤ 等身大を否定されるのが怖くて、上ではなく下を出して、「本当の俺はこんなもんじゃない!」って装う人もいますからね。

 

kimi 上でなく下を、、、ああ、似てるかも(笑)!

ジュンヤ こういう所は人間誰しも持ってますよね。人間って業が深い。

 

kimi そうそう。仕事でも、音楽でも、傲ると結局ボロがでて(笑)。なので、自然と等身大に戻されてる感じはします。特に音楽って背伸びできるものでは無いですね。技量や知識が無ければ、すぐバレちゃう。でも、それを一掃できるくらいに、1番必要なのは熱意なのかもね。

 

ジュンヤ 等身大でいるために心がけていることは?

kimi 等身大でいる心がけは、「自分や周りに寄り添う。」です。

 

ジュンヤ toruさん は Speak Fondly でいる時に大事にしてることはなんですか?

 

toru 等身大、、、と言いたいところだけど、kimiちゃん のボーカルを引き立てることのできる演奏かな!?

ジュンヤ あー!!それを意識してるというのはライブを見ててもとても感じる!でも、よく kimiさん を煽ってるよね(笑)。もっとこいよ!みたいな(笑)。

 

toru えー!!煽ってるかな!?

ずっきー 2/23の下北沢SHELTERのライブでも煽ってるように見えましたね(笑)。

 

kimi お客さんからはそう見えるんだ!!最近はその技量を持ち始めた気がするよね。

 

toru あはは、なるほど(汗)。

ジュンヤ 2人は相手のことをどんな人と思ってます?メンバーとしての目線で聞きたいっすね!

kimi toruちゃんはめちゃくちゃ前向き。

toru kimiちゃんは後ろ向きだけど、出会ってきた中でナンバーワンの歌姫!

ジュンヤ ということで、そろそろインタビューも終わりに近づいてきましたので、最後にすぴふぁんさんの今後に向けての意気込みなどをお二人から一言ずつ頂けますか?

toru そんなわけでこれからライブハウス詩音(千葉)、LIVE Cafe Jive(広島)などでのお礼参りツアーも始まります!ノービアはもちろん、ライブ活動も精力的に、そして地道に頑張って行きますので応援宜しくお願いします!!

kimi これからも、母ちゃんの言葉をソウルフルに表現していきたいと思います。そのために、まだまだ勉強していきますので、どうぞ応援の程、お願いいたします!

HOOK-0044.png

 

Speak Fondly

1st Mini Album「mamagoto」

千葉と広島に住みつつ活動するソウルフル&ポップな遠距離ユニット『Speak Fondly』が結成6年目にして初の公式音源となる4曲入り1st Mini Album「mamagoto」をリリース。母親目線で描かれたkimi(Vo.)の詩世界とソウルフルな歌声は、toru(Key.)の暖かみのあるサウンドによって独自の世界観を持つ「mamagoto」という作品へと昇華した。

​LINK:Speak Fondly プロフィール

​LINK:mamagoto 紹介ページ

© 2016 Hooky Records